リノベる。とは?
多くの人はまだ、折り合いをつけた家に合わせて暮らしています。
「リノベる。」は都市移住を望まれる方のために、スタイル選択の自由を提案。
欲しい条件をすべて組み合わせ、あなたのためのマンションを作るのです。
エリアも、間取りも、とことんライフスタイルに合わせて。
見て触れて試して、気に入ったパーツだけを取り入れるセレクトショップ感覚。
「本当に好きになれる家」は、自分でアレンジしませんか。
「中古マンション+リノベーション」というお買物。
「リノベる。」ならできること。
オンリーワンの家を
あなたの一番好きな形にカスタマイズ。
意外なほど低コストで
月々・総額どちらも新築比50%~80%に抑えます。
「リノベる。」ならシンプルな手順で、家を買うことができます。

物件探しからリノベーションのご提案、ローンのご紹介まで。必要な3ステップをしっかりサポート。
Webサイトで、各ステップ全てがシミュレーション可能です。

「リノベる。」の流れ

秘密1.オンリーワンの家を


間取りも自由に決められる、セミオーダーリノベーションで家づくり。

次は中身を考えましょう。設備・仕上げの風合い・調度品など、必要な項目から好きなものを選ぶだけ。楽チンなのに自由がきくんです。間取りもゼロから作りあげます。

セミオーダーリノベーション画像

秘密2.意外なほど低コストで。


専用ローンでコスト削減、ローンを計算する。

中古+リノベーションの専用ローンで、支払いダウン
賃貸vsリノベる。
プランナー直伝・かしこい不動産購入術

お金のプロの意見を求めて、ファイナンシャルプランナー・山本さんの所へ。家計と不動産の話を聞いてきました。

将来設計は家計の把握から。この低金利時代を逃さずに!

平成21年度末の老後資金準備データによると、社会人の方の約4割が無貯金、もう4割の方が500万円以下の貯蓄額だったようです。実に8割もの方がほぼ財産ゼロという状態に陥った原因の一つには、『身の丈に合わない物件の購入』が考えられます。
家賃10万円程度の場合、約5,000万円・月約16万円の家を購入される方が多いのですが、月の支払い差額・税金その他を30年考慮すると3,000万円も多く支払うことに。対して、半額の約2,500万円・月約8万円の家ならちょうど家賃くらいになり、未使用の3,000万円は貯金できます。

『物件が手元に残る』上にプラスαができます。また、家庭の支出や教育費は年々増加していきますが、昔と違い今は収入がなかなか上がりません。ですから家計の将来を考えれば、ほとんどの場合、不動産に多くのお金をかけられないのです。一生で一番高い買い物だからこそ、身の丈に合った価格で選ぶことが大事です。最後に、昨今では低金利・税金優遇の観点からも購入には非常に良い時期になっています。余力のあるうちにタイミングを逃さず購入して、明るい将来に備えましょう。