団地リノベーションしたい方はこちらをご覧ください
「団地」ってどんな住居? リノベる。はこう考えます!
低層の建物を広い土地に建てた
広大な敷地に低層の建物がたくさん並ぶ…団地と聞いてイメージする光景です。緑豊かで公園などがあり子育てにも安心。住環境の良さが魅力です。
1
まるで街のような大規模マンション
敷地内の建物と併設して、多彩な施設が充実しているのが特徴。小学校、幼稚園、郵便局、銀行、コンビニなど。ひとつの街のような団地です。
2
団地には、普通のマンションにはないこんなメリットがある!
01 緑が多い・公園がある

広い敷地に適切な戸数で建てられているから、緑豊かな好ロケーション。専用の公園があることも多いです。

普通のマンションの場合

限られた敷地にできるだけ多くの戸数を確保するため、広場や公園、緑などがあるマンションは希少です。

02 コミュニティがしっかりしている

ご近所付き合いや住民同士の行事など、世代を超えた交流が生まれやすいのも団地の魅力。特に子育て世代には安心です。

普通のマンションの場合

管理状態はそのマンション次第で大きく左右されます。また住民同士の交流などは、団地より希薄な傾向です。

03 人の目が届くから、子育ても安心

住民との交流がしやすく人の目が届くのも安心。三世代で一緒に子育てをするような感覚も生まれます。

普通のマンションの場合

特に都心ではご近所の目が届きにくく、若い夫婦だけで目を配る核家族の子育てになりやすい。

04 構造がしっかりしている建物が多い

団地は低層階住宅で構造がしっかりしていて、施工管理が行き届いているため、築年数の割に丈夫と言われています。

普通のマンションの場合

一般のマンションは耐震・構造・管理などは施工会社で左右され、建物構造にばらつきがあります。

しかし・・・
中が古いのでは??住みづらいのでは??などの不安があるかと思います。
そこでリノベーションです!

リノベる。ならではの強みがあるんです!

団地特有の配管や壁構造を活かしたデザインも得意です。
古い物件特有の配管や壁構造など、一般的にリノベーションしづらいと言われている団地に多い構造を、むしろ強みとして活かすデザインが得意です。
1
団地リノベのノウハウも豊富です。疑問点や不安な面もアドバイス!
多くの団地リノベーションを手がけ、お客様の声を聞いてきたリノベる。だからこそ、団地暮らしの不安な面をアドバイスやサポートできます。
2
実際に団地×リノベをしたお客様のお宅を見に行ける!
リノベーションしたお客様のご厚意で、実際の団地×リノベを見学できるのも魅力。団地の雰囲気とお部屋を、ぜひ体感してください。
3
団地リノベを選んだお客様の生の声が聴ける!
実際に団地×リノベを選択されたお客様から、団地の魅力や団地ならではのライフスタイルなど、生の声が聴けるのも大きなメリットです。
4
団地リノベーション お悩み解決策
収納が少ない!

工夫で増やす!壁一面を収納にする等

壊せない壁がある

壁を有効活用 子供が遊ぶ黒板にする等

他にもたくさんのノウハウがあります。ぜひ、見学イベントで、ご自身の目でお確かめ下さい!

リノベる。の団地リノベーション事例を紹介

面積:74.16㎡
間取り:3LDK→1LDK+WIC
構造:マンション RC造
場所:神奈川県横浜市
家族構成:大人2人(30代ご夫婦)+猫1匹
パーティを楽しむ日々

ご婦の週末の楽しみは、友人・知人を呼んでPartyすること!
最初にいただいたのは「ダイニングキッチンにたくさん人が集まるようにしたい」というご要望でした。キッチンでみんなでにぎやかに料理し、広々とした空間でおいしい食事を楽しめるよう、明るい色の素材や色使いで仕上げました。お料理が得意な奥様はキッチンに立っていることが多ため、収納の多い広いオープンキッチンにし、扉のデザインの細部にまでこだわりました。
また、エントランスは閉鎖的な空間で暗いイメージでしたが、いつも光が入るようガラスで仕切ったことで、エントランス・廊下・フリースペースに一体感が生まれました。

面積:84㎡
間取り:1LDK→3LDK+2ストレージ
構造:鉄骨鉄筋コンクリートプレキャスト造
場所:千葉県松戸市
家族構成:ご夫婦、お子様2人
家族みんな楽しめる学校の放課後

大きな中庭があり、木々が生い茂る団地の一角に佇むN様のマンション。
カフェ風のイメージで家族がリビングダイニングに自然と集まる住まい造り。とても大切にされていたのは子供達が部屋に籠もらず大きなリビングにみんなが自然と集まる広い空間とレイアウト。

また、旦那様はお酒を飲みながら料理をするのが大好き。家族が一緒に料理が出来る広さのアイランド型キッチンを設置。キッチン上部には無骨なスチールの棚を作り、旦那様のお好きなお酒を収納。
キッチンの床はタイル扉・家具はレトロな味わいのある木部塗装とし、ブリキの洗面器をトイレの手洗いに使用。アクセントとしてステンドグラスが入っている既存の扉を青に塗り直し、玄関から見て一番奥に見えるトイレの扉に使用。

大きな課題となったのは子供部屋としてのスペースと収納力をどうやって両立させるか。
そこで考えたのがロフトベッド。1つ目のベッド下には兄弟の机を、2つ目のベッド下には衣類などの収納を設けることで2人のお子様のスペースを最大限に増やす事ができました。
青く塗装された子供部屋の壁面にご主人が取り付けた黄色いはしごで登り降り。兄弟のお部屋の間には、通風のための突き出し窓を設けてコミュニケーションも取れるよう工夫しました。

そのほか、風通しと明るさの確保については洗面所の高い位置に突き出し窓を設け、廊下には開け放しにできる引き戸を取り入れ通風を確保。さらに、夫婦の寝室は間仕切りを天井まで伸ばさない中間壁にすることで、通風、採光に加えて他の部屋との一体感を演出するなど、細かい仕掛けを施しました。

冷蔵庫スペースの周りを黒板塗装とする事でリビングの中心が家族の掲示板に。大好きなサッカーの対戦表や落書きなど書き込まれ、家族の記録が風景として移り変わります。
学校が終わる頃には子供の友達が自然に集まりバルコニーに面したハンモックや広いリビングでサッカーやTVゲームで盛り上がる子供達の姿は学校の放課後を彷彿とさせる楽しい部屋となりました。

団地リノベーション エピソード

renoveru times

団地内施設の充実はDINKSの強い味方!
気軽にあいさつや世間話できる関係性は、ひとり暮らしでも安心感があります。
他にもたくさん、団地住まいの方の声を集めました!!
  • バザーや食事会など、団地内での行事も盛ん。世代を越えた交流が生まれます。
  • 周辺のマンションに比べて物件価格が安いから、その分リノベーション費用にまわせます。
  • 団地内は広くて圧迫感がないのがいいです。公園や緑も豊富で休日に散歩するのも楽しい。
  • お世話好きな方が多く、子供に目を配って頂けるので子育てにも安心な環境です。
  • すぐ近くに銀行や郵便局、病院、スーパーがあるのは安心です。
  • 掃除や住民パトロールが行き届いていて、治安の良さで安心できます。
  • 各棟の中心に公園があるので、ママ友がたくさんできました。
  • 高層マンションが苦手なので、ちょうどいい高さで日当たりもよく満足です。
  • 外観と内装のギャップで、驚かれたり「素敵な家」とほめてもらえるのがうれしいです。
次は私も、と思ったあなた リノベる。がお手伝いします!
スペシャル企画 リアルな団地リノベーションしたおウチの見学ができちゃいます!!

東京扉を開けると別世界!
アメリカンポップな一室。

施設が充実した大規模団地にある、映画に出てくるようなアメリカンポップな一室に、オレンジ、イエローなどのカラフルな室内ドアとブリックタイル。まるでアパレルショップのようにディスプレイを楽しめる空間と天然木の造作家具が見どころです。団地×リノベの醍醐味は、扉を開けた時の別世界のような感動!その醍醐味を満喫できるお部屋です。

このおウチを見学する!

福岡お気に入りの家具と素材で彩られた贅沢なワンルーム。

社交的なN様の「たくさんの友人を招いて楽しく過ごしたい」という想いから、39平米の広々リビングを実現しました。団地ならではの採光のよさを活かした陽射しが降り注ぐ明るい空間。そこにこだわり家具を引き立てるチークのパーケットフローリングや、シックな黒で統一した建具を配しました。思わず人を招き入れたくなる贅沢なワンルーム空間です。

このおウチを見学する!