吉祥寺「Billboad」- クリスマス前にのぞいてみたいグリーティングカード専門店

吉祥寺「Billboad」- クリスマス前にのぞいてみたいグリーティングカード専門店

吉祥寺から歩いて10分、昭和通りを進むと左手に見えてくる『Billboad』(ビルボード)。ここは、世界各国から集められたグリーティングカードの専門店です。チャットやメールでのやりとりが主流になった今、あえて「気持ちを込めてカードを書く」という古き良き文化に新たな光が当たっています。今回は、そんなカード文化を支えるBillboadのオーナー岡田直敏さんに、Billboadやグリーティングカードの魅力についてお話を伺いました。

グリーティングカード専門店「Billboad」とは?

吉祥寺に根ざして25年をこえる、輸入カード専門店

Billboard店内

1990年にオープンして、今年で創業27年を迎えたBillboad。ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなど世界各地から集められたグリーティングカードの専門店です。岡田さんの地元でもある吉祥寺。当時から本屋さんや花屋さん、喫茶店など暮らしの文化が根づいていた吉祥寺に魅力を感じて、出店を決めたのだそう。8年後には表参道に姉妹店「Tout le monde」をオープンしています。

壁一面に並んでいるのは、ここでしか手に入らない希少価値の高いカードばかり。豊富な品揃えと個性的でハイセンスなカードが、多くの人々を魅了しています。

「地域の掲示板」を目指して

Billboard 商品が並ぶ棚

Billboadのコンセプトは「遊びの空間」。そこには「このお店が、地域の人たちの掲示板になればいい」という岡田さん想いがありました。遊び心を持って、いろいろな人がふらりと集まれる場所。そんなワクワクする遊びの空間をイメージしたといいます。

取材に訪れたのは、平日の午前中。それにも関わらず、年齢や性別を問わず多くの方々が、途切れることなくお店にやってきては、目をキラキラさせながらカード選びを楽しんでいらっしゃいました。まさに、人が集まるホットスポットとして賑わいをみせているようです。

世界各地から集められたグリーティングカード

扉を開けるとそこには、すみずみまで並べられたカラフルなグリーティングカードの世界が広がっています。見応え抜群で、つい時間を忘れてしまうほど。この豊富な品揃えの中から、これからの季節にぴったりのカードを中心にいくつかご紹介していきましょう。

クリスマスカード

Billboard クリスマスカード

お店に伺った11月上旬、店内には多くのクリスマスカードが並んでいました。中でも目を引いたのが、こちらのモコモコの毛糸がついたクリスマスカード。とても温かみのある雰囲気で寒い冬にぴったりです。

Billboard クリスマスカード

私も自分用に、大きさの異なる2つのカードを購入してきました。プレゼントに添えるのにぴったりな小さなカードと、インテリアとして飾れそうな大きなカード。誰に送ろうかと想像するだけでワクワクします。このワクワク感は、決してチャットやメールでは感じられないカードならではの醍醐味だと感じました。

和テイストカード

Billboard 和テイストのグリーティングカード

またBillboadには、海外から輸入されたカードだけでなく、このような和テイストのカードも販売されています。日本らしいモチーフや繊細なカッティングが魅力的。大切な方へ、年賀状のかわりにこのようなカードを送ってみるのもよいかもしれません。海外の方にも喜ばれそうなカードです。

バースデーカード

Billboard バースデーカード

もちろん定番のバースデーカードも豊富に取り揃えられています。

 

Billboard 開封前のポップアップカードBillboard 開封後のポップアップカード

こちらは開封すると立体的に飛び出す「ポップアップカード」。開封した時の、相手のうれしい華やいだ顔が目に浮かぶようです。

 

Billboard ドイツ製の年齢別バースデーカード

こちらはドイツ製の「年齢別バースデーカード」。40歳、60歳、75歳、80歳、95歳、100歳など、カードの表紙に年齢が記されています。その年にしか贈ることができない特別なカード。大きな節目には、こんなカードも喜ばれそうですね。

チャーム付きカード

Billboard チャーム付きカード

こちらはちょっと珍しいチャームが付いたカード。エッフェル塔、お花、蝶々など、可愛らしいチャームが、女性の心をくすぐりそう。チャームを外すこともできるので、アクセサリーやお守り代わりに使えそうな楽しいカードです。

カード以外のアイテムも

Billboard カード以外の商品も並ぶ店内

また店内では、ご祝儀袋やレターセット、ブックカバー、文房具、輸入雑貨など、カード以外の商品も販売されています。カードとともに、ちょっとしたプレゼントも見つかるかもしれません。見れば見るほど胸が躍るBillboadの世界。ふらりと立ち寄ったつもりでも、あっという間に時間が過ぎてしまいまいそうです。

暮らしの中に“書く”という贅沢を

「メールを打つことに比べて、カードを書くのは手間も時間もかかること。そのぶん、相手を想ってカードを選び、気持ちを込めてメッセージをしたためる、その行為のすべてがとても贅沢なことだと思います。送った側ももらった側も、メールでは味わえない温かさを感じられる、それがカードの魅力です」

そう、岡田さんはおっしゃいます。

デジタル社会における、“書く”という贅沢。グリーティングカードは、そんなとびきりの贅沢と、ていねいな暮らしを味わえる、温かいツールだと感じました。

季節はもうすぐクリスマス。今年は世界各国のカードが揃うBillboadでお気に入りの一枚を見つけて、あなたの一番大切な人に送ってみてはいかがでしょうか。

Billboad (ビルボード)


【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-33-11
【営業時間】10:30〜20:00
【定休日】火曜日

【公式サイト】http://www.billboard-kj.com/shop.html

吉祥寺好きの新定番「待ち合わせは”ゾウのはな子”の前で!」

井の頭自然文化園で飼育されていた“ゾウのはな子”が天国に旅立ってから約1年。2017年5月、多くの人々に愛された“はな子”の銅像が、吉祥寺駅北口の広場に設置されました。右足を上げて今にも歩き出しそうな“はな子”の銅像は、吉祥寺の駅前に新たな華やぎをもたらしています。今まで、わ…

テイクアウトして楽しもう。吉祥寺の美味しい「食べ歩きグルメ」4選

おしゃれなカフェやレストランが多いことで知られる吉祥寺ですが、「食べ歩き」が気軽に楽しめるのもこの街ならではの良いところ。デートやお買い物の合間につい立ち寄りたくなる、カジュアルなのに美味しい、小腹が空いた時にぴったりのお店が実はたくさんあります。今回は「吉祥寺の顔」とも言え…

ミニシアターのある街に暮らす。中央線沿いの映画館『ラピュタ阿佐ヶ谷』

多くの文化人に愛されてきた街・阿佐ヶ谷。駅の北口から歩いてすぐの場所に、どこか不思議な雰囲気を放っている建物があります。地元の人はもちろん多くの映画ファンを魅了している『ラピュタ阿佐ヶ谷』。今ではレンタルビデオでも借りることができないような、日本の古き名作が上映されているミニ…