リノベーションのリノベる。TOP東京でリノベーションリノベる。の施工事例 ≫ 東京都小平市の施工事例

ファミリー(お子様1人)の施工事例 case study

足場板でつくる60年代アメリカ風のハンバーガー屋さん

  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail

「子供に、家族に、なにか残せるものを……」という想いがきっかけで、住まい購入を検討するようになったというご主人。リノベーションで完成したのは、ご家族らしさが体現されたレトロな味わいが素敵なお住まいです。

「子供の姿がいつでも目に入るような間取りにしたい」という奥様のご希望から、子供部屋をあえてリビング内に設置することに。お住まいの中心になる子供部屋にはご家族のこだわりがたくさん詰まっています。
テーマは『ちびっこハンバーガー屋さん』。室内には注文窓が設けられ、看板やメニュー表まで細部に至るこだわりよう。室内にはデザイナーによるペイント壁画が描かれています。工事現場で使われていたペンキの付いた足場板を使ったという外壁は、お住まい全体のアクセントになっています。1枚1枚色合いが異なる足場板を並べて、どの順に貼るかご夫婦とデザイナーと現場監督の三者で試行錯誤しながら相談して決めたのだそう。「まるでチームの戦略会議のようでした!」と笑って話す奥様。子供部屋の上部分は空いた状態になっていますが、お子様の成長に合わせて将来的に壁をつくることができるようになっています。また、床下は高さをつけることで収納スぺースにもなる、アイデアたっぷりの空間になりました。

リビングでは、出窓下のスペースを2×4材を設置してベンチシート仕立てに。窓横に設置された可動式パイプでは、植物や子供服のディスプレイが楽しめます。

子供服のお店で働いていたという奥様のスキルを活かし、WIC(ウォークインクローゼット)は可動式の棚とパイプのみで構成。お店のように服をたたむ収納スタイルです。同じように、玄関や洗面台などの収納まわりも同じ考え方で収納スペースが設計されています。棚のみの収納にすることで、スペースの使い方を自由に変えられるのがメリット。上級者だからこそ選べるスタイルです。

「自分たちが心地いい」と感じる動線設計とこだわりのデザインが共存する、世界でひとつだけのお住まいができあがりました。

面積 64.96m²
間取り 2LDK→1LDK+WIC+子供部屋
構造 鉄筋コンクリート造
リノベーション完工年月 2016年4月
完工時築年数 築20年
場所 東京都小平市
家族構成 30代夫婦、娘1人
play_circle_outline 「足場板でつくる60年代アメリカ風のハンバーガー屋さん」ムービー
Before
After
  • 子供部屋
  • Before After
  • 玄関
  • Before After
  • 洗面所
  • Before After
  • トイレ
  • Before After
before before間取り
after after間取り
お近くのショールームイベントに行ってみよう(無料)

リノベる。では、リノベーションの“費用のこと・物件のこと・ローンのこと”など
「リノベーションの基礎講座」を随時開催しております。

リノベーションのリノベる。TOP東京でリノベーションリノベる。の施工事例 ≫ 東京都小平市の施工事例