リノベる。TOP東京都リノベーション事例一覧 ≫ 東京都練馬区の事例

ふたり暮らし(夫婦)の施工事例 case study

開放的な45㎡。ご夫婦と2匹の猫ちゃんのおうち

ご結婚後一緒に暮らす家を賃貸で探し始めたご夫婦。旦那様のお仕事道具である弦楽器と、奥様の相棒の猫2匹という2つの条件を両方満たした物件は、東京都内で1、2軒ほど。
賃貸の厳しい現実に直面して「中古を買ってリノベーションしたら選択肢が広がるのでは?」と [リノベる。]にお問い合わせいただきました。

条件ではなく心が惹かれた物件
3ヶ月ほどの物件探しの期間に内見した物件は5軒。タッチの差で買い逃した物件もあったそう。最終的に購入したのは、最初に希望していた50㎡より少しコンパクトな45㎡の物件。内見に行った中でも一番小さな物件でした。
「他の物件は広いけど暗い、などピンとくる点がありませんでした。このお部屋は明るくて、窓から富士山も望めて、生活するイメージがわきました。素敵な売主さんに直接会えたのも決め手のひとつになったかな」と奥様。
売主さんからは物件だけでなく、まだ新しい冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン、ガスコンロも譲り受け、リノベーションが始まりました。

長所を生かして、短所を補う工夫
間取りを考える上で大切にしたのは、日当たりと眺望の良さを活かしつつ、45㎡の空間を最大限活かすこと。
たっぷりと日差しがそそぐベランダ側にLDKを設け、光が部屋の中心から廊下を抜けて、まっすぐに玄関まで届くレイアウトになっています。
リビングの隣には寝室を配置。大きなクリアガラスの室内窓で仕切られているため、まったく圧迫感や狭さを感じません。寝室の床下には、収納家具が入れられ人が入れるほど大型の床下収納を作りました。廊下のウォークインクローゼットと合わせて、45㎡とは思えない収納の容量に。このふたつの収納スペースに持ち物を収めることで、居住空間はすっきり。素敵なインテリアが映える空間になっています。
廊下には洗面スペースを設け、通路としてではなく実用的なスペースとして活用されています。

マンションで叶えた「防音室」
旦那様が希望されたのは、コントラバスやエレキベース、ピアノの演奏ができる防音室。壁や天井に吸音材を貼り、二重ドアにした本格的な防音ルームになっています。リノベーションならではのスペシャルな空間で、生徒さんへのレッスンもされているそう。

ウィンドウディスプレイの装飾がお仕事の奥様。お部屋の内装デザインには、奥様の専門知識とセンスが反映されています。家具や植物などで色が足されることを前提に、室内全体のカラーは白・グレーでまとめ、トイレの壁・玄関ドアに紺色、寝室の壁のみ淡いグリーンを取り入れました。インテリアが入ることで完成するシンプルな空間になっています。
デザイナーにイメージを伝えるため、SNSで理想のお部屋の画像をたくさん収集し、リビング・キッチン・トイレなど部屋ごとにまとめた資料をつくったといいます。

賢く愛情をかける
理想のおうちをつくるため、コストコントロールにも工夫をされました。ビジュアルのイメージを保ちつつ工事費を予算内に収めるため、寝室内のフローリングは無垢材ではなく複合フローリングをセレクト。スイッチパネルも、見える部分だけトグルスイッチで統一しています。
キッチン・玄関・トイレの棚やフックは奥様がDIYで取り付けを行いました。壁に穴を開けてしまってパテで埋めたこともあるそう。お友達とふたりでキッチンの天井の塗装まで行ったという本格派で、お引越しをされてからも少しずつ手を入れておうちをアップデートされています。

家族の至福時間
DIYも取り入れながら工夫を重ねて理想のおうちをつくりあげたご夫婦。一番好きなのは、リビングのソファで空を眺めている時間だそう。
ご夫婦はソファ、猫ちゃんたちはキャットタワーやクッション、とそれぞれのくつろぐ場所でのんびりとした至福の時間を過ごしていらっしゃいます。

面積 45.65m²
間取り 2LDK→1LDK+WIC+防音室
構造 鉄筋コンクリート造
リノベーション完工年月 2018年7月
完工時築年数 築33年
場所 東京都練馬区
家族構成 ご夫婦、猫2匹
before before間取り
after after間取り
お近くのショールームイベントに行ってみよう(無料)

リノベる。では、リノベーションの“費用のこと・物件のこと・ローンのこと”など
「リノベーションの基礎講座」を随時開催しております。

リノベる。TOP東京都リノベーション事例一覧 ≫ 東京都練馬区の事例