ふたり暮らし(夫婦)の施工事例 case study

住み慣れた我が家を、快適で便利なスマートホームに

ご夫婦がリノベーションしたのは築10年で購入した後、12年暮らしたご自宅のマンションでした。

やっと出会えたワクワクできる間取り
他社で打合せを重ねた間取りに決めきれなかったご夫婦。テレビで知ったリノベるのショールームを訪問することに。デザイナーに暮らしのイメージを伝え、最初に出てきた間取り図を見てすぐに心が決まったといいます。洗面スペースが玄関正面のホールにあるなど大胆な間取りですが、「もとの家の暮らしづらさが解消されていて、快適に暮らせるイメージがわきました」と旦那様。

62㎡のワンルーム
別々の場所にいてもお互いの存在が感じられるよう、あえて個室で空間を区切らず、大きなワンルームのような間取りになっています。窓からの光が差し込む一番明るい場所にLDKを配置。
キッチンは奥様が料理中もテレビが見られるように対面式にしました。ご夫婦がリクシルのショールームで一目惚れした収納たっぷりなキッチンです。
リビングはご夫婦が並んでオンラインゲームができるよう、テレビが2台おけるオリジナルのテレビボードを設置。リノベーション前は別々の場所でゲームをされていたそうですが、今はリビングで一緒に楽しんでいらっしゃいます。テレビ背面の壁だけ、白ではなくグレイッシュな色に変更し、ウッドブラインドも同色のものを選びました。明確な色の差をつけなかったのは、飽きずに長く愛せる空間になるようにというデザイナーからの提案です。

家の中につくった表通りと裏通り
LDKと玄関は、2つの動線でぐるりと回遊できるようになっています。ひとつは、洗面スペースや水回り、ベッドルームを備えた表通り。もうひとつは、可動棚とウォークインクローゼットというたっぷりの収納を備えた裏通り。表通りは行き来の多いメインの生活動線です。玄関正面に配置した洗面スペースは、リゾートホテルのイメージでつくった奥様のお気に入り。 
裏通りは漫画からアウトドアグッズなどご夫婦の幅広い趣味がぎゅっと詰まったディープでプライベートな動線になっています。可動棚の棚板の小口が虹色になっていたり、フィギュアが飾られていたりと遊び心を感じる空間です。玄関土間の天井には洗濯物が干せるアイアンバーを設置して、日々の洗濯に活用されています。

スマートホーム化でさらに快適に
リノベーション工事で取り入れたのがIoTデバイス。照明、テレビ、エアコン、スピーカー、ロボット掃除機が声で操作できるようになっています。
廊下の壁にプロジェクターの映像を映して、寝室で映画鑑賞を楽しんでいらっしゃるご夫婦。ベッドに寝たまま照明を操作できるのがとても便利だそう。IoTに関してもリノベーションに関しても「以前の生活には戻れませんね」とご夫婦。暮らし慣れたおうちでの新しい暮らしを楽しんでいらっしゃいます。

面積 62.0m²
間取り 3LDK→1LDK+WIC
構造 鉄筋コンクリート造
リノベーション完工年月 2020年3月
完工時築年数 築26年
場所 神奈川県横浜市磯子区
家族構成 ご夫婦
Before
After
  • キッチン
  • 玄関
before before間取り
after after間取り

他にもこんな事例をみてみませんか?

お近くのショールームイベントに行ってみよう(無料)

リノベる。では、リノベーションの“費用のこと・物件のこと・ローンのこと”など
「リノベーションの基礎講座」を随時開催しております。