リノベーションのリノベる。TOP東京でリノベーションリノベる。の施工事例 ≫ 東京都大田区の施工事例

ふたり暮らし(夫婦)の施工事例 case study

快適に暮らす工夫が詰められた、造作家具を楽しむ住まい。

  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Main
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail

郊外エリアを検討していましたが、思いがけず都内の理想的な物件と出会えて、「通勤も便利になった」と大満足のマンションに出会えたご夫婦。ライフスタイルにぴったり合った快適に暮らせる工夫を随所に詰め込んだお二人らしい住まい創りがスタートしました。

 リノベーションならではの魅力と言える「自分流の造作家具」を、存分に満喫できるお住まい。特に目をひくのは、リビングに佇むテレビボード。フローリングと同じ無垢材のテレビボードは、背面が光るのもチャームポイントです。もともとはゲーム好きのご主人が多種のハードをお持ちで「配線をスマートにしたい」というご要望から生まれました。配線を隠すという機能面はもちろん、意匠的にも楽しめるシンボルになりました。

 他にもご夫婦になじむ造作家具を豊富に施しています。ゲームのハードを置く造作棚。廊下には雑誌やコミックを収納する書棚として、またオブジェや雑貨を見せる収納として活用できる飾り棚をご用意しました。廊下と背中合わせになるウォーク・イン・クローゼット内には、廊下側の棚の凹凸を利用した造作カウンター。小物のコレクションやパソコンなどを並べています。
そして洗面台には、奥さまがお気に入りの造作ドレッサー。メイク道具をすべて収納でき、スツールも収まる優れものです。

 空間を広く見せる工夫も、随所に施しています。専用庭のある一階のマンションであることを活かし、リビングからつながる開放感で実際より広く感じられます。
 またデッドスペースになりがちな廊下の一部をキッチン対面にレイアウト。寝室には室内窓を設けて採光と通風に配慮しながら、リビングとのつながりも感じさせる空間創りとしました。扉をつけずにすべて引き戸にしていることも、デッドスペースを作らない工夫になっています。

 多彩な素材を楽しめるのも、このお住まいの特徴。温かみのある無垢フローリング、キッチン横は既存を活かした薄いモルタルの壁と天井。キッチン腰壁の黒板塗装もポイントです。水回りのフロアには重厚感があり、お手入れのしやすい黒い塩ビタイルを採用しています。

 ご主人お気に入りの玄関は、ウォーク・イン・クローゼットとの壁を斜めのラインで仕切ることで、広い土間を実現しました。壁の白いブリックタイルとマリンランプが似合うスタイリッシュなコーナーです。

面積 61.6m²
間取り 3DK→2DK
構造 RC造
リノベーション完工年月 2015年9月
完工時築年数 築36年
場所 東京都大田区
家族構成 ご夫婦
before before間取り
after after間取り
お近くのショールームイベントに行ってみよう(無料)

リノベる。では、リノベーションの“費用のこと・物件のこと・ローンのこと”など
「リノベーションの基礎講座」を随時開催しております。

リノベーションのリノベる。TOP東京でリノベーションリノベる。の施工事例 ≫ 東京都大田区の施工事例