ふたり暮らし(夫婦)の施工事例 case study

ホームパーティーを楽しめる3階建てのおうち

ヴィンテージテイストの家具や雑貨の似合うおうちに住みたいと思われていたご夫婦。いざ具体的に検討を始めてみると、建売の新築戸建てには好みのデザインがなく、注文住宅は高いという壁に直面……。費用を抑えつつ好みのデザインを実現できる方法として中古購入+リノベーションを選ばれました。

イメージはヴィンテージ感のあるビル
理想の物件のイメージは、店舗が入っている古いビルのような建物。3階建ての鉄骨造の戸建て住宅というイメージ通りの物件に出合い、内装のプランがスタートします。

パブリックな3階とプライベートの2階
間取りで一番大切にしたのは3階の広いリビング。友人や家族を招いてホームパーティーをしたいという夢を実現するため、LDKからプランを考えました。

料理好きな奥様のため、キッチンは料理中も会話を楽しめる対面式アイランドキッチンに。家事動線を考え、キッチン横に大容量のパントリーを配置。生活用品を隠せるパントリーは、来客が多いご夫婦の暮らしにピッタリです。
リビングには天井付けのプロジェクターと、壁一面の大型スクリーンを設置。ゲストと楽しい時間が過ごせる工夫が施されています。リビングはご夫婦にとっても、落ち着ける、一番居心地のいい場所なのだそう。

2階はプライベートなスペースとして、寝室と水回りをまとめました。寝室とウォークインクローゼットはひとつの空間としてつなげ、日々の身支度がしやすい動線に。
将来子供ができたときや、ご両親との同居のことも考え、寝室とは別に、2階にひと部屋設けました。

1階はもともと居室になっていましたが、駐車場がなかったため、ガレージとして活用することに。ゲストの車が数台停められる、余裕の駐車スペースです。

細部にまで貫かれたこだわり
ヴィンテージな家具とマッチする空間を希望されていたご夫婦。おうちの顔である玄関には、アイアンのドアをセレクト。室内への期待感が高まります。さらにLDKの両開きドアも、アイアン素材で造作してテイストを統一。
ウォークインクローゼットのハンガーラックやシェルフ、ミラーもアパレルショップのような雰囲気のものを選びました。
フローリングや玄関の壁に貼ったOSBボードなどの仕上材まで、イメージが貫かれています。

DIYとコストコントロール
間取り、デザインにこだわりつつ、費用を抑える工夫もされました。玄関とリビングの壁塗装は、コストコントロールと家づくりの思い出づくりを兼ね、ご夫婦とご家族でDIYに挑戦。この体験をきっかけにお引越し後もDIYを取り入れていらっしゃるそう。
水道光熱費はオール電化にすることでランニングコストをカット。月々の支払いが賃貸の時より安くなるという嬉しいおまけも。

「自分たちの理想の空間ができあがって、来客を招くことも多くなりました」とご夫婦。
新居に暮らし始めてから、以前にも増しておうち時間を楽しんでいらっしゃいます。

面積 180.0m²
間取り 7DK→2LDK+WIC+ガレージ
建物 戸建て
構造 鉄骨造
リノベーション完工年月 2020年7月
完工時築年数 築42年
場所 福山市
家族構成 ご夫婦
Before
After
  • キッチン
  • 玄関
  • 個室
  • トイレ
before before間取り
after after間取り
お近くのショールームイベントに行ってみよう(無料)

リノベる。では、リノベーションの“費用のこと・物件のこと・ローンのこと”など
「リノベーションの基礎講座」を随時開催しております。