インテリア好き女子がつくる、一人暮らしのリノベーション空間

インテリア好き女子がつくる、一人暮らしのリノベーション空間
こだわり・暮らし方

シングル女性の住まい事情。ここ最近「家賃を払い続けるよりも賢い選択」として、中古物件を買ってリノベーションする方が増えてきています。

「ポップなカラーや手触りのよい素材が好き」「憧れの家具やお気に入りのファブリックに囲まれたい」…そんな賃貸では挑戦できないインテリアも存分に楽しめるのがリノベーションの魅力の一つ。

今回は、シングル女性がこだわり抜いた「インテリアが素敵なリノベーション空間」をご紹介します。

カラフルポップな色彩が魅力のお部屋

1 キッチンやモザイクタイルで明るくカラフルに

カラフルポップなモザイクタイル

お友達を呼んでのホームパーティが楽しめるリビングダイニングと、一体感のあるキッチンを中心にしたワンルーム。キッチンのイエローや、ブルー×ホワイトのモザイクタイルのコントラストがさわやかです。「明るくカラフルな住まい」というご要望がかなったポップなリノベーション空間です。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/119

2 ブルーのアクセントが可愛らしいお部屋

ブルーのアクセントが可愛らしいお部屋

メゾネットタイプのマンションであることを活かして、一階にLDK、二階に寝室という間取りにリノベーション。シンクとコンロが分かれたセパレートタイプのオリジナルキッチンは、お料理好きの女性には特に魅力的なのでは? キッチン壁のカラフルなモザイクタイルや建具のブルーがアクセントとなり、とても可愛らしいイメージです。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/86

ライフスタイルに合わせた自分らしいお部屋

3 自宅でのお仕事に必須なワイドキッチンを中心に

ワイドキッチンを中心に

ご自宅でフードコーディネーターのお仕事をされている女性のお住まいは、ワイドなキッチンを中心にしたLDKが魅力。食材を買い出しするカートをそのまま置ける玄関土間や、引き戸を活用した広い廊下など、細かな工夫が凝らされています。将来的には、「自宅でお料理教室をしたい」といった方向けの賃貸物件として運用することも視野に入れているそう。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/120

4 ペットと暮らすお部屋だから、格子と布で開放的な寝室に

ペットと暮らすお部屋

ワンちゃんと暮らすシングル女性のお住まいは、愛犬と楽しく過ごせる間取りがポイント。ワンちゃんがいつでも入れるよう寝室を独立させず、木製の格子やファブリックを間仕切りにして、光と風が通り抜ける開放的な空間に仕上げています。寝具やクッション、カーテンのコーディネートも素敵です。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/140

素材にこだわってセレクトを楽しむお部屋

5 あえて「仕上げない」木目の風合いを楽しむ

あえて「仕上げない」木目の風合いを楽しむ

さわやかな白いタイルのキッチンカウンターと、オレンジやイエローのカラフルなイームズチェアで可愛らしい雰囲気。収納棚をベッドスペースの間仕切りにするなど、ワンルームの空間が賢くゾーニングされています。クローゼットの扉にはあえて仕上げを施さず、木目の素材感をそのまま活かして。独特の風合いが楽しめるだけでなく、コストカットにもつながるという賢いアイデアです。

▼このおうちの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/161

「中古を買ってリノベーション」は、シングル女性にもメリット大

こだわり女子のリノベーション空間、いかがでしたでしょうか? 憧れの家具を置きたい、可愛いキッチンでホームパーティを開きたい、海外ドラマのようなおしゃれなインテリアにしたい……などなど、好みやライフスタイル、趣味にマッチした住空間を手に入れるのは、賃貸物件だとなかなか難しいですよね。

マイホームというとなかなかイメージできない方も多いかもしれませんが、賢く物件選びをすれば資産を手に入れることにもなります。“今のわたし”にフィットするお部屋を手に入れるという選択、ぜひ検討してみてください。

 


関連記事一覧