お料理が楽しくなる。キッチンのリノベーション・ビフォーアフター9選

1050-04a
LINEで送る
Pocket

リノベーションの満足度を大きく左右するのは、やはりキッチン。毎日つかう場所だからこそ、デザインも機能も動線もトコトンこだわりたいもの。機能重視ならお料理スタイルにぴったり合うシステムキッチン。自分だけのこだわりに応えて欲しいならオリジナルキッチン。どちらもコーディネートできるのがリノベーションの魅力。リノベーションで生まれ変わったキッチンのビフォーアフターを写真で見比べてみましょう。

◆デザインも機能も自分流にできるオリジナルキッチン。

1 たくさんのお料理をのせて、多人数で囲めるワイドなキッチン。

before

after

こちらにお住まいの女性のお仕事は“フードコーディネーター”。お仕事柄、ご自宅で「一度にナンを20枚焼く」といったこともあるそう。システムキッチンでは小さすぎるということで、ワイドなオリジナルキッチンをアイランドで配置されました。大人数で囲めるから、自宅でのお料理教室にもぴったりのキッチンです。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/120

2 まるでおしゃれな家具のよう。木調のセパレートキッチン。

before

after

シンクとコンロが分かれたセパレートタイプのオリジナルキッチン。家事のしやすさはもちろん、レンガ調の壁に合う木調のおしゃれなデザインも魅力。キッチンの腰壁は造作棚になっていて、食器などをディスプレイできます。リビングの中に置かれていても、まるで家具のようになじむキッチンです。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/115

 

◆壁付・独立キッチンからオープンな対面キッチンへ。

3 ホームパーティにも最適なリビングの中心にあるアイランドキッチン。

before

after

もとの間取りでは独立した壁付けキッチンで、暗くデッドスペースも多い空間でした。そこでキッチンを中心にした開放的なワンルームにリノベーション。明るいリビングに似合うイエローのキッチンとダイニングテーブルをアイランドで配置。お友達を招いたホームパーティにも最適です。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/119

4 お子様をいつも見守る、リビングが見渡せるアイランドキッチン。

before

after

独立したスペースにあった壁付けキッチンを「リビングで遊ぶお子様をいつでも見守れるように」と、リビングダイニングが見渡せるアイランドキッチンへとリノベーション。家事をするママの周りをお子様が自由に動けるのもアイランドのメリットです。キッチンの背面には、収納力抜群のパントリー。手を伸ばせば届くパントリーは、家事のしやすさにも配慮しています。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/117

5 コンクリートあらわしの中に、白と木の優しいキッチン。

before

after

昔ながらのクッションフロアの壁付けキッチンから、対面キッチンへとリノベーション。キッチンフロアは、リビングと一体の無垢フローリングです。キッチン背面の壁はコンクリートあらわしのハードなテイストですが、キッチン天板は白、収納扉は木調をセレクト。リノベーションらしい無骨さの中で、優しい雰囲気を醸し出しています。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/72

6 インテリアも楽しめるバーカウンターのようなキッチン。

before

after

採光のよくない独立空間に配置されていた壁付キッチンを、リビングに面した明るい対面キッチンにリノベーション。スツールが置かれたキッチンカウンターは、インテリアとしても魅力的。木目が美しい造作棚や吊戸棚に飾られたグラスやボトルが、まるでバーカウンターの雰囲気を醸し出しています。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/137

◆ステンレスが光るクールなキッチン

7 佇まいのよさが魅力の空間美を堪能できる玄関。

before

after

憧れのシティホテルをイメージしたリノベーション空間。キッチンも、クールなステンレス製のものを選びました。お酒のボトルを飾る吊り棚のあるキッチンは、バーカウンターのようにくつろげる一角です。キッチンから目が届く場所に、専用照明に彩られた絵画やポスターが飾られています。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/131

8 ガラス引戸のパントリー隠す、クール&スタイリッシュなキッチン。

before

after

「リノベーションするなら好きな素材にこだわりたい」とセレクトしたのは、クールなステンレスのキッチン。キッチンフロアにはグレーのタイルを配して、重厚感のある印象に仕上げています。背面にはガラス引き戸のパントリーを設け、生活感の出やすいキッチンまわりを「隠す収納」でスタイリッシュに見せています。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/118

9 ヴィンテージが映える空間にある個性的なアイランドキッチン。

before

after

ヴィンテージなインテリアが映える空間へと、多彩な素材をコーディネートしてリノベーションしたお住まい。ステンレスのアイランドキッチンと深い色のタイルを組み合わせたスタイリッシュな空間に、木調インテリアや無垢フローリングの温かみが同居した個性的なキッチンスペースに仕上がっています。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/100

リノベーションでかなえる。ひとりひとりに似合うキッチン。

古いマンションでは、独立した空間での壁付キッチンがよく見られます。このタイプのキッチンには「リビングに調理の煙やにおいが入ってこない」「お料理に集中できる」などの利点もありますが、「家事をする方が、家族の団らんから離れてひとりになってしまいがち」という課題も。ライフスタイルの変化や価値観の多様化によって、住まう人の数だけ個性的なキッチンが求められるようになってきました。それを叶える手段として、リノベーションに興味を持つ方も増えてきています。ひとりひとりにぴったりの空間がかなえられるリノベーション。あなたなら、どんなキッチンにしますか?

 


イベントに参加して、理想の家を考えませんか。

リノベセミナー開催_リマケ2

リノベる。では、全国で楽しいイベントを開催中。実際にリノベーションしたおうちの見学会やリノベ向き物件のかしこい買い方講座、設計士と話ができるプランセミナーなど、多種多様な事例をまじえてご説明します。

具体的なプランをお持ちの方はもちろん、将来にむけて情報収集をしたい方も歓迎です。
どなたでもお気軽にご参加ください。こちらから、リノベーションのことがよくわかる資料も無料でご請求いただけます。