『輸入壁紙』で遊び心を。空間が華やぐ、リノベーションアイデア集

こだわり・暮らし方

リノベーションで自由に内装を変えられるとしたら、どんなテイストの家に住みたいと思いますか?部屋の中にどんなインテリアを置くかも大事ですが、住まいの雰囲気を大きく変えてくれるスペースとして外せないのが“壁”と“天井”。

「人とかぶらない、個性的な柄を取り入れたい」「子供部屋はほかの部屋と雰囲気を変えて、思いきり可愛くしたい」……そんな方におすすめなのが『輸入壁紙』。その魅力を、リノベーションの実例を交えながらご紹介します。

輸入壁紙ってどんなもの?

輸入壁紙とは、その名の通り海外から輸入された壁紙のことです。

日本の壁紙との大きな違いは「壁紙の幅」。日本のものと比べると、輸入壁紙は幅が狭く、約48cm~53cmと女性の肩幅くらいのサイズになっています。これは、海外ではDIYで壁紙を貼り変えるのがポピュラーであることに由来しているのだそう。

柄は大きくて鮮やかなものが多く、リピートと呼ばれる柄の繰り返しでできています。花柄や幾何学柄、ダマスク柄、ストライプ・ドット柄、アニマル柄など多くのバリエーションがあります。なかには森の中や雲、海、本棚など、個性的な柄のものも。もちろん、柄が小さいものや、落ち着いたデザインの壁紙もたくさんあります。

輸入壁紙を取り入れるメリット

大胆で個性的な柄も多いため、インテリア上級者にも人気の高い輸入壁紙。壁の一面に取り入れるだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わるので、空間のアクセントとして役立ってくれます。

ほかにも、壁紙が汚れたり、破れたりしてしまったときに貼り換えて模様替えをしたり、カーテンや家具などのインテリアに合わせてコーディネートすることができます。夢のある柄も多いので、輸入壁紙のショールームやカタログを見て、お子さんと一緒に子供部屋の壁紙を選ぶ、という楽しみ方もできますよ。

そんな幅広い楽しみ方ができる輸入壁紙。実は、リノベる。千駄ヶ谷ショールームでも取り入れているんです!

スクラップウッドモチーフの壁紙

写真奥に見えるのが、スクラップウッドをモチーフにした木目調の輸入壁紙。WALPAという、輸入壁紙の専門店で販売されています。

かすれた質感も再現された壁紙

近づいてみると、ペンキのかすれ具合までリアルです。レトロなインテリアと組み合わせたり、ちょっと殺風景かな……と思うスペースに取り入れたりと、楽しみ方は無限大。アイデア次第で、雰囲気のある空間に生まれ変わります。

▶千駄ヶ谷ショールームをもっと見る

見れば見るほど興味がわいてくる、輸入壁紙の世界。いったいどんなふうに住まいに取り入れているのか、輸入壁紙を使ったリノベーション事例を場所ごとに見ていきましょう。

『輸入壁紙』活用アイデア

Case.1 ダイニング

こちらのお住まいのダイニングには、フォトフレーム柄の壁紙を使用しています。柄に合わせて家族の写真を飾るなど、柄を活用したディスプレイをしている点もユニークです。写真奥に見える、やわらかなオレンジ色の壁紙との組み合わせも素敵ですね。

Case.2 子供部屋

カップケーキ柄の壁紙を取り入れた、キュートな子供部屋。ベッドの上に設置された天蓋カーテンや、パステル調の色合いで統一されたベッドリネンなど、女の子の気持ちをくすぐるインテリアでコーディネートされています。こんな可愛らしいお部屋なら、思わずお友達に自慢したくなってしまいそうです。

Case.3 寝室

こちらの寝室では、右奥の壁に輸入壁紙を取り入れています。

音楽、映画、アートなど多彩なカルチャーがお好きなご夫婦が選んだのは、ウィリアム・モリスの壁紙。美しく繊細な模様と淡いカラーを眺めていると、心からリラックスできそうです。

Case.4 ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットなど、あえてプライベートな空間で個性的な柄を楽しむのもおすすめです。こちらの壁紙は、貼ったり剥がしたりできるWALPAの壁紙を使用しているのだそう。毎日の洋服を選ぶのが楽しみになりそうな、ワクワクする空間です。

Case.5 玄関

“大好きなハワイ在住アーティストが描く絵画の似合う家”がテーマのお住まい。玄関の壁には、アクセントとしてヴィンテージ感のある木目風の輸入壁紙を使っています。

お住まいのテーマである絵が飾られています。壁紙の色合いや柄にぴったり!玄関を入ってすぐの空間に輸入壁紙を用いれば、ゲストを呼んだ時のちょっとしたサプライズになるかもしれません。

Case.6 トイレ

ピンクのトイレットペーパー柄の輸入壁紙が用いられたトイレ。だまし絵のようにも見える、遊び心のある柄はインパクト抜群!リビングとはガラッとテイストを変えて、プライベートな空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

輸入壁紙で、住まいに個性を

住まいの一部に取り入れるだけで、大きく部屋の印象を変えてくれる『輸入壁紙』。最近ではDIY初心者向けの壁紙セットも販売されているので、ご家族のライフステージに合わせて壁紙を貼り換えたり、そのときの気分でお部屋をカスタマイズしたりするのも良さそうです。「ありきたりな真っ白な壁紙は卒業して、自分だけの個性ある壁紙を選びたい!」そんな人は、ぜひお部屋に輸入壁紙を取り入れてみてはいかがでしょうか。


理想の暮らし、一緒に考えてみませんか。

リノベセミナー開催

リノベる。では、全国で楽しいイベントを開催中。実際にリノベーションしたおうちの見学会やリノベ向き物件のかしこい買い方講座、設計士と話ができるプランセミナーなど、多種多様な事例をまじえてご説明します。

具体的なプランをお持ちの方はもちろん、将来にむけて情報収集をしたい方も歓迎です。
どなたでもお気軽にご参加ください。こちらから、リノベーションのことがよくわかる資料も無料でご請求いただけます。

ピックアップ記事

関連記事一覧