生きた暮らしのアイデアに学ぶ!新着リノベーション事例まとめ

こだわり・暮らし方

雑誌やSNSを見ていて、「こんなお部屋に住んでみたいなぁ」と思ったことはありませんか。モデルルームとは違って、実際に人が住んでいる家には生きた暮らしのアイデアがたくさん。

“リノベる。”の事例や写真などのイメージを用いて「リビングはこんなテイストにしたい」「この家みたいな間取りにしたい」と説明される方も多いんですよ。お部屋づくりのヒントが盛りだくさんの最新事例を紹介していきます。

子供と暮らすリノベーション

【1】サブウェイタイルと木の質感。日差しのなかの子育てハウス

お子様の誕生を機に、住宅購入を検討していたというご夫婦。物件選びでは「子育て環境」を最重視。今のお住まいは、緑があり、子連れでお出掛けしやすいことが決め手になったといいます。

インテリア好きのおふたりは「ブルックリンのカフェ」をテーマに、家づくりを進めていったそうです。キッチンの腰壁や照明、壁に施されたサブウェイタイルでブルックリンスタイルを演出。

 

冷蔵庫が入るパントリーの入り口は、家型の開口に。空間を分けることで見た目もスッキリ、LDKのアクセントにもなっています。 . ▶︎詳しくは @renoveru のプロフィールから、施工事例「サブウェイタイルと木の質感。日差しのなかの子育てハウス」をチェック! . #リノベる #リノベーション #リノベ #リノベ部 #リノベーションマンション #リノベーション住宅 #中古マンション #中古住宅 #中古リノベ #中古マンションリノベーション #施工事例 #住まい #家 #家づくり #暮らし #住宅 #インテリア #マイホーム #おうち #renovation #design #house #instahome #interior #diy #ブルックリン #カフェ風キッチン #カフェ風 #子育て #カフェハウス

リノベる。公式さん(@renoveru)がシェアした投稿 –

左奥に見えるおうち型の入り口は、パントリーになっています。リノベる。公式Instagramでも話題になった事例です!

▼この事例をもっと見る
https://www.renoveru.jp/renovation/229

【2】風を感じる、ロングベンチのある家

ご夫婦が大好きだという、“ハワイ在住アーティストが描く絵画の似合う家”がテーマのお住まい。

一番の注目すべきポイントは、リビングダイニングの壁一面に設けられたベンチ兼収納棚です。ご家族のコミュニケーションの場としてはもちろん、日用品などのストックスペースとしても活躍してくれます。まっすぐに伸びる長いベンチは、部屋を広く見せてくれる嬉しい視覚的効果も。 

 

リビングと寝室を仕切るのは、さわやかなブルーグレー色の扉。開放すると、リビング側の窓と寝室側の窓、両方から風と光を取り入れることが可能です。 . ▶︎詳しくは @renoveru のプロフィールから、施工事例「風を感じる、ロングベンチのある家」をチェック! . #リノベる #リノベーション #リノベ #リノベ部 #リノベーションマンション #リノベーション住宅 #中古マンション #中古住宅 #中古リノベ #中古マンションリノベーション #施工事例 #住まい #家 #家づくり #暮らし #インテリア #おうち #renovation #instahome #西海岸風インテリア #ハワイが好き #西海岸スタイル #間仕切り #寝室インテリア #ブルーグレー #引き戸 #室内窓 #子育て

リノベる。公式さん(@renoveru)がシェアした投稿 –

間取りは、間仕切りを極力減らして、風通しの良い開放的な空間に。リビングと寝室を仕切るブルーグレー色の扉は、すべて開放できる引き戸になっており、リビング側の窓と寝室側の窓のどちらからも風と光を取り入れられるつくりになっています。

細部に至るまでご夫婦のこだわりが詰まった、光と風がめぐる開放的なお住まいです。

▼この事例をもっと見る
https://www.renoveru.jp/renovation/231

【3】インナーテラスがつなぐ、外を感じる暮らし

「初めはルーフバルコニーのある物件を探していました」というご主人が選んだのは、窓からの眺望に恵まれた低層階マンションの一室。

ご主人の想いを形にするべく、屋外環境の良さを室内に取り込むアイデアとして取り入れたのは“インナーテラス”。リビングに光をたっぷり取り込み、内と外とをつなぐ役割を果たしています。

 

古材を取り入れたキッチンカウンターと、艶のあるネイビーのタイル壁。キッチン背面には大容量のパントリーが備えられ、すっきりとしたキッチン周りになっています。 . ▶︎詳しくは @renoveru のプロフィールから、施工事例「インナーテラスがつなぐ、外を感じる暮らし」をチェック! . #リノベる #リノベーション #リノベ #リノベ部 #リノベーションマンション #リノベーションライフ #中古マンション #中古住宅 #中古リノベ #中古マンションリノベーション #施工事例 #住まい #家 #家づくり #暮らし #住宅 #インテリア #マイホーム #おうち #renovation #instahome #キッチン #キッチンインテリア #古材 #古材インテリア #キッチンカウンター #パントリー #パントリー収納 #タイル #見せる収納

リノベる。公式さん(@renoveru)がシェアした投稿 –

古材を取り入れたカウンターと、艶のあるネイビータイルが施されたキッチン。辛口テイストの大人な雰囲気を醸し出しています。背面には大容量のパントリーが備えられ、すっきりした状態をキープできる、機能的な空間になっています。

間取りからすべてつくり替えられるオーダーメイド型リノベーションの強みを活かし、広々としたリビングダイニングやインナーテラスを設置するなど、参考にしたいアイデアが詰まったお住まいです。

▼この事例をもっと見る
https://www.renoveru.jp/renovation/234

ふたり暮らしのリノベーション

【4】空間のつながりと広がり。ふたりの時間が流れる家

慣れ親しんだ地域で物件を探していたという、共働きのご夫婦のお住まい。

「海外のロフト」をイメージしたというリビングは、天井がコンクリートあらわし、床はモルタルの土間でハードな印象に。壁はクロスを使わず塗装にすることで、リノベーションならではの素材を感じられる空間に仕上がっています。 

特徴的なのは、就寝時間の異なるおふたりのライフスタイルに合わせて、夫婦それぞれの寝室を設けているところ。 奥様の寝室はリビングの一画に設け、間仕切り壁ではなく、あえてカーテンで区切っています。就寝時以外はカーテンを開け、広々としたリビングで過ごされているのだそう。

一方、帰宅後に仕事をされることが多いご主人の寝室は、個室として設けられています。窓がない寝室でも光が入り、部屋全体のつながりが感じられるよう、リビングに面した壁は大きな室内窓に。窓にはブラインドがついており、閉めることで完全な個室として使用できます。

おふたりのライフスタイルに寄りそった、オンリーワンのお住まいです。

▼この事例をもっと見る
https://www.renoveru.jp/renovation/237

【5】憩いの時間が息づく、京の通り庭とロフトのある家

ご夫婦と猫ちゃんが暮らす、アカシアの美しい木目が彩るお住まい。室内はワンルームのような1LDKになっており、部屋を壁ではなく「格子」で仕切ることで、閉塞感を感じさせないつくりになっています。

お住まいの一番の見どころは、玄関土間から続く「通り庭」。灯りから零れるオレンジ色の光が幻想的です。ご主人が京都を訪れた時に感動し、リノベーションでゲストをもてなす空間をつくりたい、という思ったことから生まれたアイデアなのだそうです。

ロフトを造り付けた寝室ゾーンにも注目です。

上段のロフトは、ご夫婦の大好きなマンガを楽しむ部屋。下段のベッドルームはリビングよりも床を一段下げ、深さをもたせた空間になっています。また、一緒に暮らす愛猫《きなこ》にとっては、駆け巡って楽しめるキャットウォークのような場所になっているそうです。緩やかだけれど変化のある空間が、居心地の良さをつくり出しています。

▼この事例をもっと見る
https://www.renoveru.jp/renovation/241

【6】隠す収納で魅せる、大人可愛いリラックス空間。

紫色の壁と、深く落ち着いた色合いの無垢材の色合いが大人かわいい雰囲気を生み出しているお住まい。リビングの一画は、来客時や将来家族が増えたときのことを想定して、間仕切りをつけて個室として使えるようになっています。

寝室はホテルライクな空間を演出するため、落ち着いた色使いに。ほかにも洗面所は座ってお化粧がしやすいよう、取り付けは通常よりも左の位置にずらすなど、細かい部分まで暮らしやすさにこだわったそうです。 

ライフプランを想定した間取りに好みのアレンジを施した、理想のお住まいができあがりました。

▼この事例をもっと見る
https://www.renoveru.jp/renovation/238

ひとり暮らしのリノベーション

【7】男は黙ってワンルーム

「リビングダイニングを最大限に広くしたい」というご要望をお持ちだったご主人。水まわりや収納などの機能性を保ちながら、60㎡という限られた空間で広いリビングを実現しています。

写真右に見える乳白色のガラス引戸は、実は「キッチン」。生活感を感じさせないよう、冷蔵庫ごと収納の中に入れ込めるようになっています。 

寝室奥には書斎スペースをつくり、あえてドアを設けないことで、窓から書斎までの奥行きが感じられる間取りに。視界を広げる効果を持たせるためのアイデアが詰まった、リノベーションならではの空間です。

▼この事例をもっと見る
https://www.renoveru.jp/renovation/235

間取りも内装も、自由自在

2017年5~8月の新着施工事例7件をご紹介しました。決められた間取りに自分の暮らしを合わせるのではなく、したい暮らしに合わせて間取りや内装を自由に変えられるのがリノベーションのいいところ。今回の事例のほかにも、リノベる。のウェブサイトでは200件以上の施工事例を掲載しています。色々な事例をチェックして、「このアイデア、家づくりに取り入れたい!」と思うものがあれば、ぜひご相談ください。今後も新しい事例をお届けしていきますので、お楽しみに!


理想の暮らし、一緒に考えてみませんか。

リノベセミナー開催_リマケ2

リノベる。では、全国で楽しいイベントを開催中。実際にリノベーションしたおうちの見学会やリノベ向き物件のかしこい買い方講座、設計士と話ができるプランセミナーなど、多種多様な事例をまじえてご説明します。

具体的なプランをお持ちの方はもちろん、将来にむけて情報収集をしたい方も歓迎です。
どなたでもお気軽にご参加ください。こちらから、リノベーションのことがよくわかる資料も無料でご請求いただけます。

関連記事一覧