両方を叶えるって、意外と難しい。どちらも諦めたくないからリノベーションを選びました。

ルーフバルコニー
VOICE

[リノベる。]のお客様たちの、中古を買ってリノベーションするまでの『ターニングポイント』をインタビュー。

家は人生最大の買い物だからこそ、不安と期待が交差するもの。先輩たちがどんな決断を積み重ねて、今のお住まいに辿り着いたのか、お話を伺いました。

【今回ご登場の先輩】
河川敷や花畑でのピクニックがお気に入りのデートだという新婚のご夫婦。リノベーションのプランづくりは、窓から見える景色や室内の植栽等をテーマに家づくりをスタートされたのだそう。

探しても探しても見つからない、希望を叶えるリフォーム済物件

結婚を機に住まい探しをはじめたご夫婦。金銭的な面から新築は初期の段階で候補から外し、リフォーム済み中古物件を探したと言います。

「当初、オーダーメイドできるリノベーションのことを知らなくて、リフォーム済み物件の中から、自分たちの好みのものがないかと必死になって探してました。僕たちが希望していた物件の条件は、“抜け感のある開放的な周辺環境”と“好みの内装”。どちらも叶えられる物件を探していましたが、ひとつも出てきませんでした」と旦那様は話します。「立地はいいけど、この壁紙は嫌だな…とか、なんでこんな間取りなんだろう…とか。築古であることは気にならないのですが、間取りの使い勝手や内装の好みがどうしても妥協できなくて。すると不動産屋さんがリノベーションについて教えてくれて、『おふたりには作り変えてしまうリノベーションが合っているかもしれませんよ』と。そこではじめてリノベーションのことを知りました」。

リノベーションの中でも、オーダーメイドでのリノベーションについて知ったことで、物件探しでの選択肢が格段に増えたと言います。

インテリアのようなキッチン

“ロケーション”に集中しておこなった物件探し

「内装や間取りはゼロから自分たちで自由に作り変える前提にしたら、購入物件の中身について細かく条件をつける必要がなくなったので。ロケーションに特化して物件探しを進めることができました」。探し始めた当初は、物件探しは長期戦で行くしかないね…とご夫婦は話し合ったそうですが、オーダーメイドリノベーションにすると決めたら、半年もかからず理想の物件を見つけられたと言います。

「抜け感のある見晴らしの良い物件にこだわって探しました。エリアにもこだわらず、とことん物件のロケーション重視で。[リノベる。]さんが送ってくださる物件情報を見ては、Google Earth™ を開いて周辺の様子をくまなくチェック。隣の建物との近さはどうか、ベランダの向きはどうか、大きな鉄塔はないか、等。内覧前に周辺環境が写真でわかるので、Google Earth™ はおすすめですよ」と旦那様。

リビング

そんなご夫婦が選んだのは、ルーフバルコニーがある二面採光の日当たり抜群のお部屋。横長の物件で、横長の面に4つも窓が付いている良物件! 窓の外は開けており、採光も見晴らしも抜群です。

Google Earth™ は事前チェックの強い味方

「Google Earth™ で物件の周辺をチェックしたとき、興奮しました。これは理想かも!!と。すぐ内覧を手配してもらって夜にお邪魔したのですが、5階なのに夜景が最高で即決でした。前の住人の方が居住されている状態での内覧で、部屋の内装が個性的で一瞬びっくりしたのですが、私たちはスケルトンにしてリノベーションのだから内装や間取りは気にしない!と頭を切り替え、この壁は抜けるか、天井の高さはどうか等をチェックして、どんな間取りがつくれそうかな…とイメージを膨らませながら内覧しました」と、旦那様は当時を振り返ります。ロケーションの1点に絞ったからこそ出会えた物件でした。

室内窓

寝室

家の中でも、自然を感じる住まい

そんなご夫婦が完成させたお住まいは、「緑と眺望にこだわった、家の中でも自然を感じられる住まい」です。設計プランを考える前に、吉祥寺・新宿・本社・桜丘・関内の[リノベる。]ショールーム巡りをおこない、実際のリノベーション空間を見ながら、植物が似合う空間イメージを具体化。フローリングを使わず、グリーンを最大限に魅せる空間として床全面をモルタルに仕上げにされました。

天吊りされた観葉植物

新しい住まいで楽しむ、ふたりのブーム

「新しい住まいになって、仕事が終わると早くおうちに帰りたい!と、家路を急ぐようになりました。平日夜に、ルーフバルコニーでホットプレートでふたりBBQする晩ごはんが、今年夏のブーム(笑)。材料を切って焼くだけなので時短レシピなんです。のんびり夜景を見ながらビールを飲んでお肉食べて。最高ですよ!」と奥様。

平日夜のBBQをはじめ、エスプレッソメーカーでコーヒーを淹れたり、観葉植物を育てたり。また、前の家では飾る場所がなくて出番がなかった絵画がついに登場。おふたりならではの暮らしを楽しむ毎日がはじまっています。

キッチンでくつろぐ仲良し夫婦

▼このご夫婦のお住まい記事「グリーンと光が映える、全面モルタル床の家。」
https://www.renoveru.jp/renovation/280
※本記事は2018年7月取材時点の情報です。

ピックアップ記事

関連記事一覧