20代の女性が挑戦!デザイナーと叶えるホームプロジェクターのある暮らしVo.1[PR]

リノベーションしたショールームでお話しているHさんとデザイナーの細井
VOICE

おうちでプロジェクターを使ったことありますか?

プロジェクターって会社や学校で使ったことはあるけれど、自宅で使っているという話はあまり聞く機会がないような…。見たことや使ったことがないわけではないけど、自分の暮らしの中にあるものという感じでもない。

ふむ。
なんだか近そうで遠そうな距離感。

でも実は「せっかくマイホームを購入して暮らしにこだわるなら、ぜひ取り入れてみたい」とリノベーションの際にホームプロジェクターを購入する方、[リノベる。]のお客様の中でも増えてきています。

そこで、リノベーションする新居にホームプロジェクターを取り入れる予定のお客様に、きっかけから取り付けの過程、その後の使い方までお話をおうかがいしたいと思います。3回にわけてシリーズでお届けします。

第1回目の今回は、プロジェクターの設置位置などを決める打ち合わせにお邪魔しました。

※本記事はエプソン販売(株)タイアップ企画です※

今回お話を伺ったお客様

ショールームでほほえむHさん

Hさん
一人暮らしリノベに挑戦する20代の理系女子。フェスには毎年行くという音楽好きで、ライブDVDも多数お持ち。お友達をおうちに招いて手料理をふるまうことも多いそう。

[リノベーションのきっかけ]
「この先5年10年と家賃を払い続けるのはもったいない」と思ったことが住宅購入のきっかけ。もともと古いものがお好きで中古マンションには抵抗がなかったそう。月々の出費は賃貸の家賃と同適度で広い部屋に住めることも魅力に感じて、中古マンション購入+リノベーションを選ばれました。

[リノベる。に決めた理由]
コーディネイターさんと気が合ったので。
親身になってくれて安心感がありました。

▼こちらがHさんの担当コーディネイターの宇田川です。
Hさんの担当コーディネイター宇田川

きっかけはデザイナーのひとこと。ホームプロジェクターを取り入れたワケ

─ そもそも、なぜホームプロジェクターを設置しようと?

Hさん:
デザイナーさんにおすすめしてもらったんです。

▼Hさんにプロジェクターをおすすめしたデザイナーの細井
Hさんの担当デザイナー細井

─ Hさんにホームプロジェクターをおすすめした理由は?

細井:
ライブやフェスに行くのがお好きというお話をうかがったのと、6人くらいすごく仲のいいお友達がいらっしゃって、おうちに遊びに来たりするとおっしゃっていたので。
リノベーション後のおうちで、お友達を招いてプロジェクターを使って過ごしたりすると楽しいんじゃないかな、と思ってご提案しました。

Hさん:
ちょうどDVDも溜まってきていたので、いいきっかけをもらったなと思いました。
友達や両親がライブや映画のDVD持参で遊びに来そうな気がします(笑)

プロジェクターの取り入れ方

Hさん邸の間取り図はこちら

[間取り図面]
ホームプロジェクターの位置を示した間取り図

◎赤色がプロジェクター、水色がプロジェクター用壁紙の場所です。

[リノベDATA]
●広さ:42.66㎡
●間取り:LDK+小上がり+WIC
●構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
●購入時の築年数:築48年

テーブルの上の図面を見るHさん、宇田川、細井

─ プロジェクターの設置場所はどんな感じで決めたんですか?

細井:
最初は天井に吊るかたちで考えたんですが、間取りを考えているうちにちょうど棚を設置する場所と重なったので、今回は棚の最上部に置くかたちになりました。投影画面はスクリーンを使わず壁投写にし、投影される映像がきれいに映る特別な壁紙を壁一面に貼ることにしました。

─ 置くかたちで設置することのメリットがあれば教えてください。

細井:
いくつかあるんですが、

・壁際に置くことで、投写する壁からの距離を最大限取れるので、投影画面が大きくなる
・配線関連のコストがカットできる
・持ち運べるので、置く位置を変えて小上がりスペースの壁にも投影できる

というのがメリットでしょうか

─ 確かに、小上がり部分にも特別な壁紙が貼られるので、場所移動できるのはいいですね。
 ちなみに棚置きにした時、テレビにプロジェクターの映像がかぶったりしないですか?

Hさん:
プロジェクターを使う時は、テレビをちょっと脇に動かそうと思っています。

理系女子だけにスペックはやっぱり重要!?

Hさんの間取り図や壁紙サンプルの画像

─ Hさんは理系女子ということで、やっぱりスペックは重要でしたか?

細井:
Hさんはプロジェクターだけでなく住宅設備も、見た目と機能のバランスを考えて選んでいらっしゃいますね。

Hさん:
選んだプロジェクターは3Dも見られる機種で、3Dメガネが付属されているんです。でも、私は3Dのコンテンツを何も持っていないので、これを機に買いたいなと思っています。

─ なるほど。音響についてはどうされるご予定ですか?

Hさん:
特にスピーカーの購入は予定していません。使ってみてから考えてもいいかなと思っていますが、内蔵スピーカーに期待してます。

今後の流れを教えてください。

細井:
新宿にあるEPSONさんのショールームで、設置箇所などの相談と購入機種の試聴ができるので、Hさんと一緒にうかがい、最終確認をおこなう予定です。
その後リノベーション工事がスタートして、工事完成とともにプロジェクターを設置してお引渡し、という流れになります。

─ ショールームでプロジェクターの試聴!楽しそうですね。

というわけで、次回はEPSONさんのショールームにおうかがいして、その様子をレポートしたいと思います。

次回もお楽しみに
20代の女性が挑戦!デザイナーと叶えるホームプロジェクターのある暮らしVo.2


▼今回紹介したHさん邸で使用予定のホームプロジェクター
エプソン ホームプロジェクター dreamio

EH-TW6700W(Full HD 1080p・3D対応・3,000lm)

エプソン ホームプロジェクター dreamio  EH-TW6700W

詳しくはこちら>> dreamio.jp

▼Hさん邸のお住まい写真やポイントは、こちらでもご紹介しています

リノベーションでホームプロジェクターを設置したキッチン・ダイニング
https://www.renoveru.jp/renovation/284

ピックアップ記事

関連記事一覧