20代の女性が挑戦!デザイナーと叶えるホームプロジェクターのある暮らしVo.2[PR]

エプソンスクエア新宿のエントランス。プロジェクターを使ったプロジェクションマッピング
VOICE

リノベーションする新居にホームプロジェクターを取り入れる予定のお客様に、きっかけから取り付けの過程、その後の使い方までお話をうかがうシリーズを全3回でお届けしています。

第2回目の今回は、エプソンさんのショールームでの試聴と、リノベーション工事完成目前のお部屋でのプロジェクター設置テストにお邪魔しました。

同シリーズ第1回はこちらから

※本記事はエプソン販売(株)タイアップ企画です※

エプソン販売さんのショールーム見学に同行しました

リノベる。でリノベーションされるお客様のHさん、デザイナーの細井、コーディネイターの宇田川と一緒にうかがったのは、エプソンスクエア新宿。ここでプロジェクターのデモンストレーションを見せていただきます。

エレベーターを降りると、そこに広がっていたのはこの空間。
白い模様は、壁紙や床材の柄ではなくプロジェクターを使ったプロジェクションマッピングです。専門メーカーさんならではの演出に感動です。

エプソンスクエア新宿。プロジェクターを使ったプロジェクションマッピングを見るHさんと宇田川
▲予想外の空間演出に圧倒されるHさんと宇田川

受付を済ませて、いざシアタールームへ!

エプソンさんのショールームでできること

今回ご対応くださったのは、エプソン販売(株)の尾関さん、岡本さんのおふたり。
今日はよろしくお願いします。

エプソン販売の尾関さん、岡本さん、お客様のHさん
▲エプソン販売の尾関さん(写真左)、岡本さん(写真右)
中央はお客様のHさん

ショールーム訪問予約の際に、リノベる。からお願いしたのは次の3つ

・Hさん購入予定機種(ホームプロジェクター)のデモンストレーション試写
・Hさん邸のプロジェクター設置の高さ、投写距離のご相談
・プロジェクターを投写する壁紙候補の比較(複数の候補を持参)

今回Hさんが「ショールームに行ってみたい」と思った理由は、プロジェクター購入前に映像のクオリティを実際に確認してみたいと思ったから。

ホームプロジェクターを初めて導入する場合、同じように感じる方、多いのではないでしょうか。

シアタールームでは、プロジェクター最新機種の投写映像を見比べることもできます。リアルな投写映像を見て、Hさんの用途に合った機種の最終確認をしたいと思います。

シアタールームの中はこんな感じ。
エプソン販売さんのショールームでプロジェクターを解説していただきました

Hさん:
個室なので本物のお部屋っぽいですね!

棚に並ぶ最新プロジェクター! 手前のソファに座って試聴します。

エプソン販売の岡本さんと尾関さんが、各機種の解説をしてくださいました。

実際にプロジェクター映像を見せてもらいました

写し出された映像に一同感動…。

エプソン販売さんのショールームでプロジェクターの試聴をするHさん、宇田川、細井

映像を確認している間にも、エプソン販売のおふたりがプロジェクターの基礎知識を伝授してくれます。

岡本さん:
プロジェクターは反射光になるので、TVの直接光よりも目に優しいんですよ。

尾関さん:
お部屋全体を暗くできない場合は、プロジェクター側を暗くするといいですよ。

他にも映像の補正方法や、TVとのつなぎ方、3Dメガネのペアリングについても実演しつつご説明いただきました。

せっかくなので3D映像も見せていただくことに。

▼Hさん以上にはしゃぐコーディネイター宇田川
3Dメガネをかけた宇田川

Hさん:
3D映像は見ていると疲れるイメージがあったんですが、想像より映像がきれいで印象が変わりました。

細井、宇田川:
これがおうちで見られるようになるんですね。うらやましいのひと言しかないです(笑)

Hさん邸のプロジェクター投写距離もメジャーで測って確認。
プロジェクター投写距離をメジャーで測る細井

持参した壁紙のサンプルにも映像を乗せて見比べました。
本日の行程はすべて完了です。

─ Hさん、今日はいかがでしたか?

Hさん:
電気屋さんでぱぱっと選ぶのとは全く違う体験でした。実際に映像を見比べられたり、ゆっくり質問したりできたのも良かったです。

エプソンさんもありがとうございました!

エプソンスクエア新宿での5名の集合写真

Hさんのおうちでプロジェクター設置箇所の最終確認

エプソンスクエア新宿でのプロジェクターのデモンストレーション試聴から約2ヶ月。Hさんのおうちのリノベーションがあと少しで完成、というところまで近づいてきました。
デザイナー細井がプロジェクター設置の最終チェックを予定していたところ、なんとエプソンさんも来てくださることに。

この日来てくださったのはエプソン販売の岡本さん、近藤さんのおふたり。

よろしくお願いします!

▼エプソン販売岡本さん(写真左)、近藤さん(写真右)
エプソン販売の尾関さんと岡本さん

ではまず、設置箇所の確認から。

細井がプロジェクターを置く棚の高さについてご説明。

プロジェクターを設置する高さを確認する3人
▲青いテープが貼ってあるのはコンセント。プロジェクターの高さに合わせてコンセントを設置するの位置を調整できるのもリノベーションの良いところです。

恐縮ながら岡本さん、近藤さんに設置予定の高さに持ち上げていただいて壁に投写される画面のサイズを確認。
設置予定の高さにホームプロジェクターを持ち上げてくださる岡本さん

リビング側は問題なさそうです。ほっ。

今度は小上がりスペースの方へ。

Hさんのおうちでは、プロジェクターはリビングの棚上に置いて使用されるご予定ですが、キッチンカウンターに移動させて小上がりスペースでの試聴も想定しています。

天井から吊るさず棚置きにしたことにより、プロジェクターの移動が楽になって生まれたアイデアです。

キッチンカウンター左端にプロジェクターを配置して、小上がり部分の壁にプロジェクターを投写
▲キッチンカウンター左端(換気扇の下)にプロジェクターを配置

こちらも問題なく。小上がりの壁めいっぱいの大画面!

カーテンを閉めていない昼間でも、こんなにくっきりと投写されるんですね。

エプソン販売さんのシアタールームにうかがった際にHさんが「プロジェクターで料理番組を見ながら、友達と料理を作りたい」とおっしゃっていたので、これでその夢も叶いそうです。

最後に、Hさんが購入するプロジェクターに同梱されているWireless HDトランスミッターを設置する箇所をチェック。豆知識:Wireless HDトランスミッターというのは、映像も音もワイヤレス伝送することができる機器です。プロジェクターの配線が電源のみになるため、リノベーション工事を行わず、現在お住まいのお部屋に設置される場合でも配線が楽になります。)

Wireless HDトランスミッターの設置箇所を確認するエプソン販売の岡本さんとリノベる。細井

順調に確認作業が完了してひと安心。リノベーションの完成がますます楽しみになってきました。

エプソン販売のお二人もご協力ありがとうございました!

次回はリノベーション完成後。お引越し後のお部屋に訪問します

次回はHさん密着シリーズ最終回。

リノベーション完成後のお部屋に訪問します。プロジェクターを使ってみた感想は?

Hさんが叶えたホームプロジェクターのある暮らし。リアルなその後のお話をうかがいます。

次回もお楽しみに。
20代の女性が挑戦!デザイナーと叶えるホームプロジェクターのある暮らしVo.3


▼今回紹介したHさん邸で使用予定のホームプロジェクター
エプソン ホームプロジェクター dreamio

EH-TW6700W(Full HD 1080p・3D対応・3,000lm)

エプソン ホームプロジェクター dreamio  EH-TW6700W

詳しくはこちら>> dreamio.jp

▼Hさん邸のお住まい写真やポイントは、こちらでもご紹介しています

Hさん邸のお住まい写真
https://www.renoveru.jp/renovation/284

関連記事一覧