あなたは壁紙派?ペンキ壁派? 知っておきたい「塗装仕上げ」の5つのこと

こだわり・暮らし方

リノベーションのお部屋づくりで注目されている塗装仕上げの壁や天井。壁や天井の色や仕上げ方が違うだけで空間の印象は大きく変わってきます。

日本の新築マンションや建売住宅では壁紙を使うケースが多いのですが、リノベーションではペンキの塗装を選択する人が増えています。そこで今回は、塗装について知っておきたい5つの基礎知識をご紹介します。

▼写真の事例はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/127

1.塗装とは

寝室

写真のおうち https://www.renoveru.jp/renovation/108

壁や天井を、ペンキやオイルなどの塗料で塗って仕上げることを『塗装』といいます。最近ではDIYする人も増えてきていますよね。

塗料には「油性塗料」と「水性塗料」の2種類があり、リノベる。ではニオイが少なく有害物質も少ない水性塗料をおすすめしています。

2.リノベーションならではの塗装のメリット

素材感をたのしめる

リノベーション

写真のおうち https://www.renoveru.jp/renovation/166

コンクリート躯体あらわしにした壁や天井の上から直接ペンキで塗装をすると、躯体そのものの素材を活かした質感を楽しむことができます。古い内装を解体しコンクリート躯体を露出させた状態にして、お家づくりをはじめるリノベーションだからこそできること。武骨だけれど、独特な味わいのある風合いが生まれます。素材を活かす空間づくりは、リノベーションと好相性です。

何百色という色の中から選べる

水色の塗装を施したリビング

写真のおうち https://www.renoveru.jp/renovation/147

ペンキやオイルは複数の塗料を混ぜ合わせて色をつくることができるため、絶妙な色合いの表現をすることが可能です。なんと、白だけで164色もの展開がある塗料もあるんですよ。  もちろん、オリジナルのオーダーカラーもリクエストできます。「自分だけの色をつくる」という特別な体験ができるのも塗装ならではの楽しみです。

3.壁紙と比べた塗装のデメリット

ニオイが気になる

多くの場合、塗料(ペンキ)は揮発するので、時間が経てばニオイは薄れることが多いと言われています。住みはじめの頃にニオイが気になる場合は、窓や玄関を開ける、換気扇を回すなどして空気を入れ替えましょう。しっかり換気することがポイントです。

施工(工事)に手間がかかる

大量生産されている壁紙は施工やメンテナンスがしやすいので、賃貸やアパートなど一般的な住宅では壁紙が多く使われています。その反面、塗装は塗るものの材質に合わせて塗料の種類を選んだり、現場で何色かを混ぜ合わせて調合したりするため、壁紙に比べると施工にどうしても手間がかかります。

4.塗装に必要な費用は?

大量生産されている壁紙に比べると、塗装は費用が高めになりがち。壁や天井の素材に合わせた作業が必要になるため、施工費(工事費)が割高になることが多いです。ただ、塗装によってリノベーションならではの素材の風合いが生まれるので、好んで塗装を選ぶ方も多くいらっしゃいます。

【リノベーションQ&A】 リノベーションって、費用はどのくらいかかるもの?

5.チャレンジしたい!遊べる塗料

黒板塗料

黒板塗料

写真のおうちhttps://www.renoveru.jp/renovation/26

塗るだけで壁が黒板になる塗料です。黒板といっても、色のバリエーションがあるのが最近の黒板塗料の特徴。遊び心のある壁は、子供部屋にもぴったりです。

マグネット塗料

マグネット塗料

写真のおうち https://www.renoveru.jp/renovation/133

スケッチペイント

マグネット塗料とは、壁や家具などに塗るとマグネットウォールのようになる塗料のことです。鉄の粒子が塗料に混ざっているため、塗るだけで壁にマグネットがくっつきます。黒板塗料と組み合わせて、学校の黒板のようにしてもおもしろいですね。

スケッチペイント

写真のおうち https://www.renoveru.jp/renovation/179

スケッチペイントとは、塗ったところがホワイトボードのようになる塗料のことです。塗った部分には、写真のように自由に絵を描いたり字を書いたりできます。透明の塗料なので、素材の地の色を活かすことができるのが特徴です。

壁や天井にこだわり、自分だけの空間づくりを

壁や天井は部屋において大きなスペースを占めるので、色や質感にはこだわりたいもの。 壁紙と塗装、それぞれの良さを理解して自分らしいお家づくりを楽しんでください

「塗装」にまつわる編集部イチオシ記事

素材で魅せるデザイナーズ・リノベーション10選♪ │ センパイのお手本事例を読む。

代官山のDIYインテリアショップ「Decor Tokyo」 │ DIYで塗装にチャレンジ!


イベントに参加して、理想の家を考えませんか

リノベセミナー開催

リノベる。では、全国で楽しいイベントを開催中。実際にリノベーションしたおうちの見学会やリノベ向き物件のかしこい買い方講座、設計士と話ができるプランセミナーなど、多種多様な事例をまじえてご説明します。

具体的なプランをお持ちの方はもちろん、将来にむけて情報収集をしたい方も歓迎です。
どなたでもお気軽にご参加ください。こちらから、リノベーションのことがよくわかる資料も無料でご請求いただけます。

 

関連記事一覧