オープン直後の新宿西口ショールームへ行ってきました

スタッフノート

2017年11月3日、新宿にリノベる。新宿西口ショールームがオープンしました。

今回も「 live(リブ)× live(ライブ)」をテーマに、「リノベる。」でリノベーションした3人家族のお客様のお部屋をそのまま再現したスペシャルな空間になっています。

新宿西口ショールームをレポートします。

「世界一のターミナル駅」とも呼ばれる新宿駅からスタート

今回はJR新宿駅南口からのルートでご案内します。

たくさんの人で賑わう改札を抜けて甲州街道へ。ここからは甲州街道を都庁方面へひたすらまっすぐ。徒歩10分で到着しました(信号で止まったりすると、もう少しかかるかもしれません)。

甲州街道沿いをいらっしゃる方は、ビルに設置されている赤い「やまや」の看板を目印にしていただくとわかりやすいと思います。

ビルのエントランスを入ったら正面奥のエレベーターで3Fへ。

3Fの左手奥がショールームの入り口です。

ではさっそく中へ

ドアを開けると広い空間に大きなテーブルが。

え?ここ?と思われた方、ご安心ください。ここは週末に行うリノベーション講座の会場で、ショールームに併設されたスペースです。モルタル仕上げのクールな空間に、アルネ・ヤコブセンの白いアントチェアが2つ並んでました。

気になるショールームスペースへ

まさしく中古マンションの扉!といった感じの扉を開けると、モルタルの土間が。一般的なマンションのエントランスより広めで、ベビーカーも置ける広さです。

フローリングはオークという木の無垢材が使われ、ヘリンボーンというはり方になっています。ヘリンボーンがお好きな方はちょっとワクワクしますよね。

アーチの向こうはバスルーム。床と洗面台が異なるタイルで仕上げられたシンプルな空間。船舶ライトがカッコイイです。

いよいよLDK!

まずはキッチンから。
白いタイルのキッチンカウンターの裏側には、作業のしやすい広いキッチン。見せる収納にはキッチンツールが並んで差し色になっています。

リビングはナラ材の無垢フローリングで爽やかな印象。

ソファの後ろの小上がりは、下がキャスター付きの収納になっていて、楽に引き出すことができます。限られた広さの中で、収納スペースを確保するアイデア。参考になります。

窓際の床は、一部タイルになっています。

小上がりの隣は、室内窓のついた個室。室内窓はリノベる。のお客様にもとても人気です。

こちらの個室はリビングとはまた印象の違うチークのパーケットフローリングです(パーケットというのは寄せ木という意味だそう)。

今ご紹介した以外にも、様々な床材が使用されています。

ショールームは写真で見るのとは違って、実際に行ってみると

「このアイテムはどこのメーカーですか?」
「これはどこの家具ですか?」
「これはなんていう素材ですか?」

と、聞きたいことが尽きません。

ぜひ一度足を運んで、たくさんの質問をショールームのスタッフにぶつけていただければと思います!みなさまのご来場をスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。

リノベる。新宿西口ショールームの住所など詳細はこちら

リノベる。新宿西口ショールームのイベント一覧はこちら

リノベる。全国のイベント一覧はこちら

関連記事一覧