ダイニングのインテリアが個性的なリノベーション事例9選。

レンガに似合うカラフルなイームズチェアのあるダイニング。
こだわり・暮らし方

インテリアは「まずリビングから」と考えてしまいがちですが、リノベーションのダイニング空間は単なる「食事をする場」を越えて、とても素敵にコーディネートされています。

家族が集って食事をしたり、ティータイムを楽しむ場所でもあり、時にはワークスペースになるダイニング。造作家具などで「わが家流ダイニング」へと、工夫できるのも魅力です。

空間と統一感のあるダイニングテーブル&チェア

1 アンティーク家具とDIYがお好きなご主人が演出したダイニング

アンティーク家具とDIYがお好きなご主人が演出したダイニング。

50平米というコンパクトな面積の中でご要望をかなえ、親子三人が快適に暮らすお住まい。ご主人好みのアンティーク家具に囲まれたダイニング空間には、こだわりのテーブル&チェアをセレクトしました。ダクトレールから吊るされた照明も素敵なアクセント。テーブルに飾られているのは、ご主人のハンドメイドによる小さな観葉植物です。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/127

2 ヴィンテージ調のテーブルとさわやかな照明のダイニング

ヴィンテージ調のテーブルとさわやかな照明のダイニング。

白みかがったさわやかな無垢フローリングと、ヴィンテージ調テーブルのコントラストが引き立つダイニングスペース。視界に入る観葉植物とグリーンのファブリックは、空間を引き締めるアクセントにもなっています。明るさにもこだわってセレクトした照明も素敵です。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/128

3 レンガに似合うカラフルなイームズチェアのあるダイニング

レンガに似合うカラフルなイームズチェアのあるダイニング。

造作の飾り棚を設けたオリジナルキッチンは、まるでおしゃれな家具のよう。ダイニングテーブルには、レンガ調の壁に合う木調をセレクトしました。マットな質感のキッチンと光沢のあるテーブルは、素材感のコントラストが見事。カラフルなイームズチェアを散りばめて、ご夫婦で語らいの時を過ごせるダイニング空間です。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/115

ホームパーティ好きが真似したいダイニング

4 多人数でくつろげる。キッチンから広がるワイドな造作テーブル

多人数でくつろげる。キッチンから広がるワイドな造作テーブル。

ホームパーティがお好きなご夫婦だから、造作のダイニングテーブルは多人数で楽しめるワイドタイプ。壁と梁に「紺×白」の市松模様を施した空間デザインは、意匠的にもユニークです。奥さまのお気に入りは、キッチンから長いテーブルを見渡す景色だそう。視線の先には窓辺のベンチでまどろむご主人。優しく見守る情景が浮かびます。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/158

5 木目が美しく、つやのあるテーブルとベンチがあるダイニング

木目が美しく、つやのあるテーブルとベンチがあるダイニング。

大勢のお友達を招くホームパーティがお好きなご夫婦。36.5平米という広いLDKを確保して、お料理とコミュニケーションを楽しめるお住まいになりました。 木目が美しくつやのあるダイニングテーブルとベンチは味わい深い存在感を醸し出します。テーブル上のペンダント照明がアクセントとして空間を引き立てています。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/137

6 気軽に招ける土間スペースのダイニング

気軽に招ける土間スペースのダイニング。

アウトドアを楽しむ男性のお住まい創りは「友人たちが気軽に入れるダイニングにしたい」という想いからスタート。玄関から続くトイレ、キッチン、そしてダイニングも土間スペースという斬新なプランになりました。木調のダイニングセットと土間の落ち着いたテイストに、キッチンのサブウェイタイルでさわやかさをプラスしています。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/146

家族団らん風景があるダイニングスペース

7 100平米で広々過ごす、親子三人の多目的ダイニング

100平米で広々過ごす、親子三人の多目的ダイニング。

教育環境に恵まれた都内人気エリアで、100平米のマンションにお住まいの三人ファミリー。キッチンカウンターに隣接したダイニングでは、ご家族団らんで食事をしたり、お子様と楽しく折り紙や工作をするワークスペースにも。家具はご主人がお好みのウォールナット素材でコーディネート。ブルーの壁にほどよく似合い、重厚感のあふれるお住まいです。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/147

8 お子様の成長に合わせて、ダイニングテーブルを囲める空間に

お子様の成長に合わせて、ダイニングテーブルを囲める空間に。

ライフステージの変化に合わせてリノベーションした四人ファミリーのお住まい。お子様が小さい頃は重宝していた対面キッチンですが、今ではご家族で囲むダイニングテーブルを置けないことが悩みとなりました。そこでキッチンを壁付にしてコンパクトに収め団らん空間を確保。ちゃぶ台で食事をするよりも、奥さまの家事負担も軽くなりました。

▼このおウチの詳細はこちら
https://www.renoveru.jp/renovation/136

個性的なインテリアにも挑戦できる!フレキシブルさがダイニングの魅力

ダイニングスペースの個性豊かなインテリア紹介はいかがでしたか? 食卓にもなり、団らん空間にもなり、ワークスペースにもなる。そのフレキシブルさがダイニングの魅力かもしれません。

リビングとキッチンをつなぐ存在だから、思い切って個性的なインテリアに挑戦できるのも強み。ご家族とお友達と過ごす時間をより快適にするために。ダイニング空間にこだわってみませんか。

ピックアップ記事

関連記事一覧