【スタッフおすすめ】マイホーム購入を検討する人に読んでほしい書籍・Webメディア10選

スタッフノート

今回は、マイホーム購入を経験したスタッフがおすすめする、「マイホーム購入検討時に読んでほしいすすめ書籍・Webメディア」をご紹介します。経験者ならではのセレクトです。ぜひチェックください!

住宅購入に向けて読むべき「書籍」6選

 1. シンプルに生きる モノを持たない暮らし

シンプルに生きるもモノを持たない暮らし画像をクリックするとAmazon商品ページに遷移します。

推薦者の声

「本当に必要なものしか必要でない」という私の生きる軸を表してくれているような本でした。 住宅購入はよほどお金がない限り、理想を全て反映させることのできない買い物です。その中で自分が、家族が どこに重きを置いているか? 本当に必要で、なくてはならないものはなにか?今一度考えるよい機会だと思います。

2. 日本一わかりやすいマンションの買い方がわかる本

日本一わかりやすいマンションの買い方がわかる本画像をクリックするとAmazon商品ページに遷移します。

推薦者の声

新耐震と旧耐震の違いやローン減税、控除面などについて参考にしました。「全国的な地価上昇は今後もしばらく続く」「コストを考えると持ち家がおすすめ」という記事を見て、賃貸に住んで家賃を支払うより、買うなら今だという結論に至ったのもこの本を読んだ影響が大きいです。

また、マンションの資産価値についても言及されていたので、それを理由にターミナル駅の近くで特急が停まる駅から徒歩4分の物件を購入しました。

3. 本当に使いやすいキッチンのルール

本当に使いやすいキッチンのルール画像をクリックするとAmazon商品ページに遷移します。

推薦者の声

動線別でのキッチン配置や型について図解している点が良かったです。家づくりの中でもキッチンを重視したい方、よく料理をするという方は読んでみてください。

4. 日曜日の居住学

日曜日の住居学画像をクリックするとAmazon商品ページに遷移します。

推薦者の声

家をつくることに対して考えて欲しいことが建築家目線から書いてあります。 時代背景は古いですが、時代は繰り返すところがあるので現代と共通することも多くあり、自分たちへの置き換えも可能です。ステレオタイプの家づくりではなくて「施主にはこう考えて欲しい」など、建築家(デザイナー)が何を考えているのかが垣間見れるのではないでしょうか。1~2日で読める内容なので、年末年始の勉強にぜひどうぞ。

5. みんなのリノベーション

みんなのリノベーション画像をクリックするとAmazon商品ページに遷移します。

推薦者の声

リノベ―ションのパイオニア、大阪アートアンドクラフトさんの本です。中古マンションを買ってリノベーションすることが一番分かりやすくまとめられていたので、 2年前に住宅購入した当時よく参考にしました。大規模修繕の話や耐震基準の話といったリノベーション会社に行かないとわからない情報から、既存不適格、 借地など一般的にデメリットの多い物件に対しての考え方まで言及されており、 中古マンション購入の魅力を教えてくれる一冊です。 実際に私が既存不適格の物件にポジティブになったのも、この本の影響が大きいです。

6. 東京どこに住む?住所格差と人生格差

東京どこに住む?画像をクリックするとAmazon商品ページに遷移します。

推薦者の声

自分の住むべきエリア・街を考える上でのヒントを与えてくれる一冊です。知らないだけで住みやすそうな街が他にもあるのでは、とエリアに対する考え方が広がりました。 「今」そして「これから」の住まいや生活のあり方を考えた時に、自分が持っているイメージは果たして正しいのか、どんな場所に住むのが自分にとって気持ちの良い選択になるのかという気づきを与えてくれます。

マイホーム購入に向けてチェックするべき「Webメディア」4選

1.All About(オールアバウト)

allabout

https://allabout.co.jp/r_house/

生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)。日常生活に関わる多彩な分野を扱っており、各テーマごとに「ガイド」と呼ばれるその道のプロ(専門家)が多彩なコンテンツを発信しています。

推薦者の声

住宅を購入する上での基礎知識、住宅ローン控除など税制上役に立つ情報収集に使いました。ほかにもSUUMOジャーナルHOME’S PRESSなどを複数のメディアを読んで情報が偏らないようにしていました。All Aboutはコンテンツが豊富なので、住宅を購入する前も、購入してからも重宝しています。

2. スマサガ不動産

スマサガ不動産

http://suma-saga.com/

「住まい探しの奴隷解放宣言!(住まい探し本来の楽しみをすべての人に)」という経営理念をかかげ、購入者の立場で住まい探しをサポートする不動産エージェント「スマサガ不動産」のサイトです。中古×リノベーションで進化するスマいサガしMAGAZINE “suma-sagaZINE” やインタビューなど、売る人・買う人の本音に迫ったコンテンツが豊富に掲載されています。

推薦者の声

サイト内の中古マンション+リノベ―ションをおすすめする記事内容が骨太で、納得できました。

3. マンションノート

マンションノート

https://www.mansion-note.com/

住んでみて初めてわかることが、住む前に少しでもわかっていたら……。そんな想いを形にした口コミサイト「マンションノート」。マンションの口コミは100万件以上(2016年12月現在)、マンション名や沿線・駅名、地名で検索ができます。

推薦者の声

中古マンションなら、賃貸では住めないような値段で理想の家が買えることがわかりました。「この先ずっと賃貸暮らしをするより買った方が断然いいじゃないか」と思い、購買意欲がグッと上がりましたね。マンションノートを参考にして他のマンションも見に行きましたが、ネガティブな意見をチェックポイントにして実際に物件を見に行くとよいと思います。

4. roomie(ルーミー)

roomie

https://www.roomie.jp

「好奇心と暮らす」をテーマに、家の中での暮らしとカルチャーを紹介するライフスタイルメディア「ROOMIE(ルーミー)」。家は“自分らしさ”が現れる場所として、暮らしにまつわるさまざまな情報を配信しています。「みんなの部屋」や「Renovation STORY」など、人気の連載企画も注目です。

推薦者の声

ライフスタイルのアイデアなどを通して他人の生活を垣間見たり、日常を少し豊かにしてくれるアイテムを紹介したりと、衣・食・住に関わることについて新しい提案・情報を提供してくれます。普段の明日より「少し楽しい明日」を想像させてくれる、そんなWEBメディアです。

【+α:イメージ共有型SNSを活用しよう】

1. Pinterest

pinterest

https://jp.pinterest.com/

「世界中の素敵なアイデアの中からお気に入りを集めて保存するツール」、Pinterest(ピンタレスト)。自分が気になるワードでお部屋のテイストが検索できるため、紐付いた関連画像やおしゃれな写真をたくさん見ることができ、インテリアや間取りを考えるときの参考になります。

推薦者の声

「ピンをする」機能を使って、画像が簡単に保存できる点がおすすめです。実際に家づくりをしたときには、在来のお風呂のイメージを見比べたり、照明を決めるのに活用しました。

2. RoomClip

roomclip

http://roomclip.jp/

日本最大の部屋のインテリア実例共有サイトRoomClip(ルームクリップ)。部屋のレイアウトや家具から小物・雑貨まで、写真数は150万枚を突破しているそうです(2016年12月現在)。人気のタグで写真を検索できるほか、さまざまなテーマでイベントが開催されているのも面白いポイント。Webマガジン「RoomClip mag 」では暮らしとインテリアを楽しむヒントやコツが紹介されています。

推薦者の声

デザイナーとの意思疎通に画像を使うことで、うまく言語化できない好きなイメージを伝えることができました。 また、自分にはないアイデアがたくさんあったので、発想の幅が広がって良かったです!PinterestとRoomClip、両方を使ってみるのも面白いですよ。


年末年始、ゆっくり家づくりを考えたい方へ。

家づくりの考え方や住宅購入の体験談を読んだり、インテリアや間取りの写真をながめたりして「理想の暮らしを想像する」ところからあなただけのおうちづくりがはじまります。今回紹介した書籍やメディアのなかで、自分に合っているかも……と感じたものがあった方はぜひ読んでみてくださいね。

リノベる。では施工事例やQ&Aなど、リノベーションに関するコンテンツが満載の「リノベる。ファイル」をプレゼント中!こちらから無料でお申し込みできます。住宅購入をご検討されている方は、この機会にぜひお取り寄せください。

資料請求

また、新年も多くのイベント・セミナーを予定しています!
全国のイベント一覧はこちらからご覧ください。

関連記事一覧